ひげフェチで、チョリチョリして遊ぶのが好き

私は現在30歳の女性です。
私は男の人のひげが好きで、今まで付き合ってきた彼氏のひげをよく触っていた気がします。
いくらひげが好きと言っても、単に無造作にひげを伸ばしているような人のひげは好きではなく、また、いくら整えたひげであっても、ひげの姿が合わない顔つきの人のひげは好きではありません。
毛11
どちらかと言うと、顔つきが強面で、身体もがっしりしていて、ひげを生やして更に強面な表情が強調されているような人のひげが大好きです。
そういう男の人のひげをチョリチョリと触って、「やめてくれよ〜」なんて言って恥ずかしそうに嫌がられる姿を見ると可愛らしく思ってしまうのです。
私が男の人のひげを好きになったのは学生のころだったと思います。
学生時代にお付き合いした男性は、年上の人が多かったのです。
私が大学生のころには10歳年上の彼氏と付き合うなんてこともありました。

 

年齢が30歳を超えて来ると、男性もどっしり構える大人の余裕を感じさせてくれ、とても付き合っていて安心感がありました。
その10歳離れた男性は、強面だったのですが、私にはすごく優しくしてくれ、私もそのギャップに惚れていました。
その彼はひげを伸ばしている人だったので、よく彼のひげを触って遊んだことがありました。
彼とは結局喧嘩別れしてしまったものの、今でも彼のような外見の男の人を見ると、ついキュンとしてしまいます。
毛12
恐らく彼との付き合いが私の中ではとてもいい思い出になっていることから、自分の男性のタイプが彼のような人になってしまったのだと思います。
彼と別れた後にお付き合いしてきた男性も、強面で身体のがっしりしているような人ばかりで、ひげを伸ばしている人が殆どでした。
ひげを伸ばしていない人と付き合ったこともあったのですが、ひげをチョリチョリできないことに物足りなさを感じたこともあるくらいでした。
現在は結婚して専業主婦となりました。

 

こんなにひげフェチだったにもかかわらず、旦那は毛が薄く、ひげを伸ばさない人です。
逆にひげを伸ばすのは顔に似合わないために、本人も毎日剃っています。
もちろん、旦那のことを好きで結婚したわけですが、ひげをチョリチョリすることができないことにちょっと物足りなさを感じるときもあります。